AGAと円形脱毛症の違い


AGAと円形脱毛症の違い

最近、AGAという言葉を多く耳にするようになってきました。 これは、男性型脱毛症のことで、この文字の看板があった場合には薄毛関係の業務をしていると思っても過言ではありません。
AGAは、頭頂部から徐々に薄毛になってきます。 20代から薄毛になってしまう人もいれば40代になって進行してくる人もいます。 60歳以降場合の頭頂部から薄毛に関しては老化によるものなので、AGAではありません。 AGAの進行を遅らせる為には、アンチエイジングをする必要があります。 この方法を間違えてしまうことで悪化してしまうことがあるので注意をしてださい。
また、AGAではなく円形脱毛症の場合もあります。 円形脱毛症の主な原因はストレスです。 ですので、円形脱毛症の場合にはストレスの軽減をすることが大切になってきます。
一方AGA治療は、専門機関での薬による治療が効果的です。 これらの薬には副作用が発生する事もあるので、必ず使用するときには医師の診断の元で行わなければいけません。 最近ではインターネットで海外のものを安く購入することができます。 こういった治療薬は非常に危険なので、安易に手を出すことのないようにしましょう。 逆に悪化してしまう可能性もあるので注意してほしいと思います。



ページTOPへ